海外wifiレンタル2社を比較|オススメな海外wifiレンタル術

今やスマホが普及したことにより
日本国内だけでなく、海外旅行でもスマホを使う機会が増えました。
旅先でライン、インスタチェックするって人は多いです。

 

さらに、海外旅行ならではの必須アイテム一つとして地図アプリがあります。
レストラン、観光地、ショップなどを探すときに地図アプリが使えると
劇的に海外での利便性が高まります。

 

そんな海外旅行先でスマホを利用するのに必須アイテムなのが海外wifiレンタルです。

海外wifiレンタルとは

海外でネット接続できるポケットwifiを使うことです。
ポケットwifiを常時持ってることでその電波を使ってスマホをネット接続します。

スマホ本体が電波を受信するのではなく、
ポケットwifiが電波を受信し、その電波をwifiで飛ばしてスマホを使う仕組みです。

 

人気の海外wifiレンタル会社

イモトのwifi
人気芸人イモトをCMに起用した海外wifiレンタル会社です。

イモトのwifiは世界200以上の国や地域で使うことができる
海外wifiレンタル会社です。一般の人が行くであろう海外旅行先はほぼほぼカバーしています。
迷ったらこの会社を使うのがオススメ。

 

グローバルwifi

ハワイ、台湾など日本人が好きな旅行先の空港などに
受取カウンターが設置されてるケースの多いのがグローバルwifiです。

ハワイにはワイキキ市内にも現地オフィスが設置されており
そこで借りることもできます。
海外wifiレンタルの費用計算は借りた日から返す日までの料金がかかってきます。

そのため、現地で借りて現地で返すほうが金額的にメリットあります。

ハワイなど主要な海外旅行先で海外wifiレンタルしたいなら
グローバルwifiがオススメです。

 

海外wifiレンタルっていくらかかる?

海外wifiレンタルは1日あたりで費用が決まっています。
たとえば、ハワイへ7日間いくと7日分の費用がかかってきます。
だいたい1日あたり1,000円程度(3Gプラン)かかってくるため
単純に7,000円が基本料金となります。

 

これにプラスして受取手数料の500円程度と
機器の紛失、故障などを補償してくれる保険に加入するとさらに追加で費用が発生します。

容量制限と3Gと4Gプランアリ

昨今の海外wifiレンタル事情は、容量に制限が設けられています。
当然ながら少ない容量で借りたほうが安くなっています。
イモトのwifiだと3Gプランで1日あたり500MBまでなら1日980円です。

どういった基準で会社を選べば良いのかですが、海外wifiレンタルのチェックポイントが参考になります。
海外wifiレンタル会社を比較してくれてるので、どこをレンタルすべきか悩んだときに役立ちます。

 

これが4Gプランで1日あたり500MBまでだと1,580円と高くなります。
一気に1.5倍程度高くなるためこのあたりは考えものです。

 

割安に海外wifiレンタルするなら、海外での動画チェックなどは避けることにして、
3Gプランをレンタルするのがオススメです。